teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


左足肉離れ

 投稿者:田代くん  投稿日:2013年12月 2日(月)15時21分3秒
  あなただけあなただけ ほかに何にもいらないと
泣かないで泣かないで、ああ智子
昔に戻れる夜汽車があれば
迷わず今すぐ乗るけれど
遅すぎた何もかも 君は遠い人

というわけで、帰りに昭島駅に着いた時
奥さんが迎えに来ていない
北口を間違えて南口に出てしまった。
とーぜん怒られました。

クラス会に来れなかった連中
どうしているのだろうか?
 
 

時の流れ

 投稿者:田代くん  投稿日:2012年10月26日(金)22時38分7秒
  高校生の頃、20歳の時は何をしているだろう?21歳の時は?22歳の時は?
25歳以上はとても思い浮かばなかった。

まったく想像もつかない道を通り、想像できない環境に今はいる。

同じクラスになり、別れ、何分の一のクラスメートに再会して。

どこに居るのかわからない者もいるし、あの世に行った者もいるし、さまざまの縁に従って。

倉又の投稿写真を見ながら、古き良き時代を振り返ってみたりして。

危ない刀剣類が好きなオジサンを自覚している今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

11月17,18日 武蔵村山市の次のイベント、フードグランプリ実行委員長をまたします。
こんなことするなんて思いもつかなかったんですが、だれもするのがいなくて。
 

続・楽しかったね!

 投稿者:松本の倉又  投稿日:2012年10月25日(木)20時34分25秒
  私も楽しかった!!

今回は大勢の方が集まり、ちょーさんのように、
なんと40年ぶりにお会いする方々がいました
これって、すごいことですね
これまでの長い人生のうちの、わずか2年長くても3年間一緒だった方と
”40年目”に再会するわけですから。
恐らく、その2-3年が、ある種特別な期間だったんでしょう
また、つくづく感じるのは進藤先生の“凄み”ですね
いくつになっても、やっぱり先生は先生だと再確認した次第です

ちなみに、当日の写真をぜひ見てください
皆さん、いい顔してますよ
ご希望の方は私までお知らせください
qzg06341@nifty.com
または090-9048-8132  まで。
それでは次回を楽しみに。
 

楽しかったね!

 投稿者:田代くん  投稿日:2012年10月23日(火)21時02分37秒
  えー、久しぶりの顔合わせ、皆さんだいたいお変わりなくようござんした。

大渋滞の武蔵村山デエダラまつりから抜け出していきました。
大野君と会場で会ったら、「ほんとはそっちに行きたいんだけれど、こちらは仕事で・・よろしく言っといて」昼間から接待で酔っ払っていました。

先生、元気ですね!もう立派なおばさんですが、どこからあのパワーがわくんですか?
講義は何を言っているんだか、ほとんどの人が数学の清水先生の授業を受けているような感じでしたでしょう?

なんとなしに剣道をしたり、お寺で修業した私には分かるような感じがかすかにしました。
また、先生から回ってきた写真が家の岩手の工場のあった町の神楽だったので、何回か現物を見ていたんで懐かしかった。

岩手県の早池峰という山の神社で夏の夜に奉納するんですが、夜に空には満天の星、森の中の神楽殿、これなら田代君が神様だったなら喜ぶと思ったわけです。なんせ人工衛星が肉眼で見えるくらいきれいなん夜空です。思わずUFO出て来いと思ったりして。

その辺から南に30Kぐらい行くと花巻農学校があり、宮沢賢治さんで銀河鉄道の夜なんです。
その農学校の近くに大きな煙突があり、そこから夜煙が出ていると思った田代君は、夜勤のみなさんお疲れさんと思ってしまった。それはよく見ると、天の川でした。

なんか、早池峰神楽も宮沢賢治も田代君も夜空には神様がいるような不思議な感覚になったのではと、勝手に解釈しています。
そこから、東に行くと遠野物語です。あの辺には河童が住んでいてもおかしむない不気味な雰囲気があります。

みんなの顔が高校生のままで記憶されているので、現在との照合に明け暮れ、基本的には大差ないと思い喜ぶ田代君でした。鬼も十六番茶もでばな。待てば海路の日和あり。

武藤の白髪がすげーダンディでかっこいい。
 

残暑見舞い

 投稿者:田代君  投稿日:2012年 8月11日(土)21時15分4秒
  去年の10月から葬式が14です。
今週なんか、2回。
さっき帰ったんですが、おじさん93歳大往生。
そこに3人の娘(従妹)がいて一番下が北多摩3級先輩。
みんな孫がいてばあ様です。
あの御嬢さんたちが、頭の毛が少なくなったばあ様になったのが信じられない。

古文のじいちゃん先生、なんといったか、修学旅行についてきてくれた先生。柔道部顧問。
あの先生に叔母さん87歳、従妹60歳、自分、3人教わったんです。
ちなみに北多摩卒業生が親戚に6人います。

少子高齢化、人口減少、年を取ると頭髪が少なくなる事を肌で感じています。

息子(小1)が、おもちゃのヘリコプターを買ってくれというので買って操縦するが、とても難しい。
知り合いが元自衛隊パイロットでヘリにも乗っていたんで、話を聞きましたが、かなり操縦が難しいそうです。操縦桿が2本あります。
このおもちゃも2つのレバーで動かします。
このおじさんが航空自衛隊救難隊司令でしたが、息子と喧嘩ばかりしています。
どうでもいいが、

おもちゃへりは面白い。
 

散歩

 投稿者:田代くん  投稿日:2012年 6月26日(火)23時13分1秒
  誰かこのページほかに見ている?
増税法案可決のおり、裏山散歩。

今日は梅雨の合間のさわやか天気。でも気持ちは、景気の悪さを実感してきて土砂降り。
裏山は新生代第4期の丘。古代の道があり、平本さんちの方に行く道もあります。
もう6,7年も歩いていると今年はあの花がまだ咲いていないとかわかります。
特に今年は寒いので、草も伸びていない。家庭菜園のトマト、キュウリが大きくならない、全部が育ちが悪い。

地層が表れている所、数十万年前そこは海の入り江。粘土に丸い石が混ざっている。それが何メートルも重なっている。数十万年入り江だったんでしょうね。
その地層から何十万年ぶりに表れた石、足元に転がっています。
当然、石から見れば初めての人類です私は。

縄文時代なんぞはほんの少し前のこと、富士山ができたのもついこの間。
いつも思うのは、温度とか湿度、引力、水の流れ、風の流れ、これらの基本的なことが、大きな力だと思うわけです。
見晴らし台から見ると、下の方に家がいっぱい建っていて、そこでああだこうだやっているのが見えます。
視点を変えてみると、圧倒的な自然の力の中でそれらに気づかずに皆生活してるんですね。
人間の都合だけでなんですね。

散歩していると、どうしても何十万年、何百万年の時の流れに居る自分に気が付かされます。

だんだんと景気の悪さ、どうやって生きていこうか?なんぞがどうでもよくなってしまいます。
これ実感。
 

災害

 投稿者:田代くん  投稿日:2012年 6月15日(金)09時31分30秒
  子供のころ、家から南に行くと2Mぐらいの段差がありヨモギやノビロが生えていました。
南が下がっている、それが立川断層です。我が家から80Mぐらい南です。

織物の仕事は転機に左右されるので、職人は天気に敏感です。
富士山に雲がかかると風が吹くとか。だいたい天気の変わる前には風が強くなります。

この武蔵村山市は災害が少ない土地柄です。が、散歩で裏山に行くとこの辺がかつて海辺であった証拠の地層が見えたり、多摩川が作った武蔵野の地形が一望できます。
昨日も立川断層帯が一望できるところで見ましたが、以前は全部畑でしたが今はびっしりと住宅が建っています。
また、崖では関東ローム層がみえます。以前、すぐ近くで防火用水を作っていたら、地下4~5Mぐらい何層もローム層が重なっているのが見え、そうとう火山灰が降ったのがわかりました。

したがって安全に見えるこの地がかつてはいろんな事があったというのがわかります。
日本中どこでもですが。特に散歩をするようになってから身近に感じるようになりましたよ。

できれば、国会議事堂だけ大地震が起きてほしい。その本貸してくれ。
 

自然災害の予測

 投稿者:松本の倉又  投稿日:2012年 6月14日(木)22時53分37秒
  田代さん;
地震だの、噴火だのの話題が多いのは、かなり気になっているからでしょうか?
松本でもちょうど一年前に震度5の地震があり、我が家も多少影響を受けました
それまで、松本は自然災害がなく、安心しきっていたのですが、
そうもいかなくなりました

ところで、大地震が人為的に起こせるとしたらどう思います?
先日、進藤先生から阪神淡路大震災が実は人為的に起こされたものであるという”小説”を
紹介いただきました
今、読んでいるのですが、とてもリアルです

もし、ご興味があればあれば、今度お会いした時に本を差し上げます
題して”GEQ”
 

これが避難所体験だ

 投稿者:田代くん  投稿日:2012年 6月12日(火)22時20分53秒
  なんといっても、ここ武蔵村山市はど真ん中に立川断層が8の字型二重に走っています。
地下調査では大きく断層が見れます。13,000年前に動いたそうです。旧石器時代です。

そこで、市では何かしなければという事で、避難所体験会というのをしました。
自治会関係者は出席ということで、めでたくOBになった田代君も出席ということになりました。

避難所の立川断層上の中学校に、はしご車や当然消防車、なぜか豪雨体験車、いろいろ来て、なぜか炊き出しに回ってくれということになりました。

非常用なべを2個出して、みんなで寄ってたかって洗剤をたっぷり付けたたわしでゴシゴシ洗い、少ない水でザット洗い流して下にバーナーを置いて点火してお湯を沸かした。
なんか鍋に泡がでている、大丈夫かと聞くとアルミは泡が出やすいと、どう見ても先ほどの洗剤の泡ですが、消防団員はすくってとれば大丈夫と言っていた。そういうもんか?

アルファ米という乾燥米があってお湯を入れるともち米ご飯ができる。山菜おこわとなぜか赤飯があります。災害現場で食べるのがなぜおめでたい赤飯かわかりませんが、これが結構うまい。

残った鍋のお湯の中に、なぜかニンジンや切れない包丁で無理やり引きちぎった肉やでかいザルにはいった大量のしらたきを消防団がいれて、トン汁のようなものを作る。泡のことを忘れて食べるとこれもおいしい。

基本的に問題がある。災害時には水があるのか?防災課の職員はさらに飲料水を備蓄しますと言っていた。
訓練後には大量のおこわのパックづめと、大量のトン汁が余っていた。
あそこには、災害時数千人が避難するでしょうが、どうみたって備蓄不足。

足元には富士山火山灰、関東ローム層が数メートルも積もっているのに。

できれば、災害は同級生で松本かどこかに行っている時に起きてほしい。
 

先生

 投稿者:田代くん  投稿日:2012年 6月10日(日)17時51分8秒
  そーですか。先生元気ですか。
いーかげんバアサンのはずなんですがねー。

昨年から、葬式が相次ぎ人口が10人減ったのを確認、と思ったら妻の父が危篤となり、小学校の運動会の後に、子供4人を連れて広島に行きました。
トンボ帰りだったんで、疲れたのなんの、腕は半分までしか上がらないし、腰は痛いし、針と按摩さんに何度も通いました。
当然、妻のいない間は、オサンドン炊事洗濯ゴミだし、ゴミの分別わからない。本当に分別は役に立っているか?環境課に聞きたい。
ま、最後の一人の爺ちゃんがしぶとい。危篤になって心臓弱くなっても生きている。
こちらが、ぐったり。

酒が飲めない、まずくなってしまった、環境のせいか同級生では美味しいのだが。

世の中、東京直下型地震、温暖化、少子高齢化、富士山噴火、立川断層なんか目の前で部屋から見える。全部該当してしまう田代くんち、ついでに地元防災会長。やばい。市役所の防災課なんぞ役に立たない。どれか一つ当たりそう。
そうなる前に、宴会しましょう。

田中君がタイに赴任しました。アセアンのために頑張るそうです。
このへんはアスが危ない。

じーちゃんの病院の近くで、平清盛展やってました。遺物を見ると清盛はテレビでやってるようなアホではないぞNHKの石川君。
かなり優秀な武藤君のような人だ?
 

レンタル掲示板
/24